基本情報技術者試験対策

Eラーニング

解説

論理回路とは 基本情報技術者試験対策

この講習では論理回路について見ていきましょう 論理回路とは、複数の入力端子に1または0の入力信号を送り、それに対して論理演算を行い、演算結果を1または0で出力する回路のことです。 テキストの論理回路の ...

Eラーニング

解説

集合と論理演算 基本情報技術者試験対策

この講習では、集合とベン図についてみていきます。 ベン図とは集合を分かりやすく図で表したものです。 テキストの例では、40人のクラスで塾に通っている子供とスポーツクラブに通っている子供がいます。 塾と ...

no image

解説

解説 区分編成ファイル 基本情報技術者試験対策

次に、区分編成ファイルは、「メンバ」という順編成ファイルが複数個集まったメンバ域と各メンバへのアドレスの情報を管理するディレクトリ域で構成されたファイル編成です。 メンバに名称をつけて、メンバの先頭ア ...

no image

解説

索引編成ファイル 基本情報技術者試験対策

次に、索引編成ファイルは、直接アクセスを行う為の「索引データ」を持った順編成ファイルです。 キー値を元に索引データから、特定の格納アドレスまで直接アクセスを行い、そこ後はそこから順次アクセスで順番に目 ...

no image

解説

直接編成ファイル(間接アドレス方式) 基本情報技術者試験対策

次に、直接編成ファイルの間接アドレス方式は、キー値からハッシュ関数という計算式を用いて格納アドレスを計算して求める方式です。 ハッシュ関数とは、「キー値」を入力して、固定長の任意の値を返す数学的なアル ...

no image

解説

直接編成ファイル(直接アドレス方式) 基本情報技術者試験対策

次に、直接編成ファイルの直接アドレス方式は、各レコードが「キー値」を持っており、この「キー値」がそのままアドレスとなります。 プログラムはキー値を格納アドレスとしてレコードを直接アクセスします。 テキ ...

no image

解説

順編成ファイル 基本情報技術者試験対策

まずは、順編成ファイルです。 順編成ファイルは、順次アクセスを行うファイル編成で、レコードはファイルの先頭から順番に書込みされます。 レコードの参照は、ファイルの先頭のレコードから順番に参照して行きま ...

no image

解説

ファイル編成法 基本情報技術者試験対策

この講習では、ファイルとレコードについてみていきましょう。 この講習では、ファイルについて学習しますが、この章で学習するファイルの概念は汎用コンピューターで主に使われる概念で、皆さんがパソコンで扱って ...

no image

解説

ファイルの場所 基本情報技術者試験対策

ディレクトリ階層の表示をパスといい、ディレクトリ階層の表示のルールは次のようになります。 1.ルートディレクトリは、「/」(スラッシュ)か「¥」(エンマーク)で表します。 2.ディレクトリの間は、 「 ...

no image

解説

ディレクトリとは 基本情報技術者試験対策

この講習では、ディレクトリについてみていきましょう。 ディレクトリとは、ファイルを整理するためのデータ領域で、フォルダともいいます。 Windowsを使い慣れている方は、フォルダという方がなじみがある ...

no image

解説

可逆圧縮と不可逆圧縮 基本情報技術者試験対策

ファイルを扱う場合、データ量が多いときにそのままでは扱いづらいので、データを圧縮して容量を小さくする場合があります。 また、特定のファイル形式では、既にデータ圧縮されたデータ形式を指すものもあります。 ...

no image

解説

ファイルの種類 基本情報技術者試験対策

まず、文章ファイルの形式です。 文章ファイルとは、マイクロソフトのワードなどで代表される文書作成アプリケーションなどで使用されるファイル形式です。 テキストの表の、 テキスト形式とは、文字コードと改行 ...

no image

解説

ファイルとは 基本情報技術者試験対策

この講習では、ファイルについてみていきましょう。 まず、ファイルとは、コンピューターがデータやプログラムを扱いやすいようにまとめた単位です。 ファイルの中身は、プログラムや文字データ、画像データなどい ...

no image

解説

ページ置き換えアルゴリズム 基本情報技術者試験対策

ページ置き換えアルゴリズムとは、ページアウトをする際に、主記憶上のどのページをページアウトするかを決めるアルゴリズムです。 主なページ置き換えアルゴリズムは、次の3つとなります。 FIFO(First ...

no image

解説

ページイン ページアウト 基本情報技術者試験対策

--------------------------ページイン テキストの様に、仮想アドレスの3番を参照すると、ハードディスクのD番にプログラムがあるので、このままではプログラムは実行できません。 そ ...

no image

解説

ページング方式 基本情報技術者試験対策

ページング方式では、主記憶とハードディスクをページという単位にそれぞれ分割します。 テキストの図では、右上の主記憶装置をページで1番から順番に6番まで区切っています。 その下のハードディスクは、Aから ...

no image

解説

仮想記憶管理とは 基本情報技術者試験対策

この講習では、仮想記憶管理についてみていきましょう。 仮想記憶管理とは、ハードディスクなどを使用して、実際の主記憶装置の容量より大きな仮想空間(仮想記憶装置)を作り出し、実記憶装置より大きな空間を扱え ...

no image

解説

再帰的(リカーシブ) 基本情報技術者試験対策

次に、再帰的あるいはリカーシブとは、プログラムの処理中に自分自身を呼び出すことが出来るプログラムをいいます。 数学の階乗計算やWindowsの階層ディレクトリの検索などで用いられます。 このプログラム ...

no image

解説

再入可能プログラム 基本情報技術者試験対策

再入可能あるいはリエントラントとは、複数のタスクから同時に呼び出されても、データが干渉されることなく、問題なく実行できるプログラム方式です。 テキストの例の様に、タスクA、B、Cはそれぞれが好きな時に ...

no image

解説

再使用可能プログラム 基本情報技術者試験対策

再使用可能あるいはリユーザブルとは、一度ロードしたプログラムを再ロードすることなく繰り返し使用することが出来るプログラム方式です。 テキストでは、メモリ上にロードされているプログラムは、タスクAから呼 ...

Copyright© 基本情報技術者試験 無料ビデオ , 2020 All Rights Reserved.