解説

集合と論理演算 基本情報技術者試験対策

更新日:

この講習では、集合とベン図についてみていきます。

ベン図とは集合を分かりやすく図で表したものです。

テキストの例では、40人のクラスで塾に通っている子供とスポーツクラブに通っている子供がいます。

塾とスポーツクラブに通っている子供の人数は、

・塾に通っている子供は20人

・スポーツクラブに通っている子供は15人

・両方に通っている子供は5人

 

これをベン図で表すとテキストのような図になります。

黄色い部分が塾に通っている子供20人、青い部分がスポーツクラブに通っている子供15人、

両方が交わっている部分が塾とスポーツクラブの両方に通っている子供5人、となります。

では、この中で塾だけに通っている子供は何人でしょうか?

塾に通っている子が20人で、この20人の中にスポーツクラブにも通っている子が5人いるので、塾だけに通っている子供は、20-5で15人となります。

同様にスポーツクラブだけに通っている子供は、15-5で10人となります。

次に、塾とスポーツクラブのどちらにも通っていない子供は何人でしょうか?

ベン図をみると、塾だけに通っている子供が15人、両方に通っている子供が5人、スポーツクラブだけに通っている子供が10人です。

言い換えると、塾あるはスポーツクラブのどちらかに通っている子供は、15+5+10=30人となります。

クラス全体で40人なので、どちらにも通っていない子供は、40-30=10人となります。

これは、ベン図の白色の部分の人数となります。

基本情報技術者試験 ビデオ講座 YouTube

 

基本情報技術者試験 ビデオ講座 YouTube

基本情報技術者試験 動画 おすすめ

コンピューターの構成 基本情報技術者試験 動画

OSの働き 基本情報技術者試験 動画

ネットワーク 基本情報技術者試験 動画

数値の扱い 基本情報技術者試験 動画

セキュリティ 基本情報技術者試験 動画

データ構造 基本情報技術者試験 動画

データベース 基本情報技術者試験 動画

コンテンツの利用について
こちらをお読みください

基本情報技術者試験対策 Cloud Notes コンテンツ利用について

-解説
-, , ,

Copyright© 基本情報技術者試験 無料ビデオ , 2020 All Rights Reserved.