解説

データベースとは RDBMS 基本情報技術者試験対策

更新日:

データベース

DBMSとは、Data Base Management System(データベースマネジメントシステム)の略で、データベースを管理するミドルウェアです。

ミドルウェアとは、ハードウェアとソフトウェアの中間に位置します。

現在主流のリレーショナルデータベース(RDB)では、リレーショナルデータベースを管理するミドルウェアをRDBMS(アールデービーエムエス)といいます。

このRDBMSは先程説明をした3層スキーマを採用しています。

3層スキーマを採用することで、ハードウェア操作、データ定義、アプリケーション部分を独立させています。

これにより、データの物理的な格納場所を変更してもアプリケーションに影響が及ばないなどの利点があります。

 

続きはこちら ↓↓↓

 

基本情報技術者試験 ビデオ講座 YouTube

基本情報技術者試験 動画 おすすめ

コンピューターの構成 基本情報技術者試験 動画

OSの働き 基本情報技術者試験 動画

ネットワーク 基本情報技術者試験 動画

数値の扱い 基本情報技術者試験 動画

セキュリティ 基本情報技術者試験 動画

データ構造 基本情報技術者試験 動画

データベース 基本情報技術者試験 動画

コンテンツの利用について
こちらをお読みください

基本情報技術者試験対策 Cloud Notes コンテンツ利用について

-解説
-, ,

Copyright© 基本情報技術者試験 無料ビデオ , 2020 All Rights Reserved.