解説

サイバー攻撃の種類

更新日:

セキュリティ

サイバー攻撃の種類

  • ブルートフォースアタックとは、パスワードを全てのパターンで試していく暗号解析方法です。
    その為、パスワードの文字数が少なく、文字種別が少ないと、早く解読される可能があります。
    ブルートフォースアタックは、別名で総当たり攻撃ともいいます。
  • DoS攻撃とは、ネットワークを通じて、サーバーやネットワークなどに意図的に大量のパケットを送り付け、過剰な負荷をかけ、脆弱性をついてサービスを妨害する攻撃です。
  • DDoS(ディードス)攻撃とは、DoS攻撃が1台のマシンを使って行うのに対して、複数のマシンから大量の処理負荷を与えることで、サービスを機能停止状態へ追い込む攻撃方法です。
    DoS攻撃を複数同時におこなう、分散攻撃の手法となります。
  • ボットとは、インターネット上で自動的に動作するプログラムのことで、コンピューターを遠隔操作する目的で作られたものです。
    ボットとはロボットが語源となり、攻撃したコンピューターをロボットのように操れることからきています。
    また、自動でWEBサイトの情報を収集するクローラーや、自動投稿プログラムなどがあります。
    悪意のあるものとしては、WEBサイトを巡回してメールアドレスを収集するものなどがあります。

 

続きはこちら ↓↓↓

 


基本情報技術者試験 ビデオ講座 Youtube

基本情報技術者試験対策 Cloud Notes コンテンツ利用について

おすすめ記事

Eラーニング 1

基本情報技術者試験対策 テキスト クラウドノーツ® 基本情報技術者試験対策 YouTubeを始めたけれど、スマホで見ていたら画面が小さくて見ずらいといったお悩みの方はいらっしゃいませんか? そんな方に ...

Eラーニング 2

システム システムの稼働率 システムの稼働率を計算するにあたって、つぎのような必要な項目があります。 まず、MTBF 平均故障間隔とは、システムや機器が稼働を開始してから次に故障するまでの平均稼働時間 ...

Eラーニング 3

論理回路 半加算器 全加算器 この講習では、半加算器と全加算器について見ていきましょう。 半加算器回路は、2進数の足し算を行う際に使用される回路です。 入力側AとBから2つの信号を入力し、その入力信号 ...

Eラーニング 4

セキュリティ セキュリティ ディジタル証明書 過去問題 解説 この問題は「ディジタル証明書」で、検証できることは、「送信者が正しいこと」と「改ざんの有無」となります。 「送信者が正しい」というのは、受 ...

-解説
-,

テキストのコピーはできません。

Copyright© 基本情報技術者試験 無料ビデオ , 2022 All Rights Reserved.