基本情報技術者 解説

OSの種類 基本情報技術者試験対策

更新日:

OSの働き

OSの種類

OSの種類には、コンピューターの種類の応じて様々なOSが使用されています。

まず、

汎用コンピューターでは、固有のOSが使用されます。

汎用コンピューターは、企業の大型コンピューターやメインフレームと呼ばれ、汎用コンピューターを製造しているメーカーが独自にOSを開発してコンピューターに使用しています。

次に、

ワークステーションは、汎用コンピューターとパソコンの間に位置する性能のコンピューターです。

パソコンとの違いは、個々のパーツ(部品)が高性能で、安定性・信頼性・耐久性に優れていることです。

例えば、画像処理を中心にする場合は、非常に解像度の高いグラフィックボードを使用したり、ハードディスクも24時間稼働を前提とした、高耐久性のものが使用されています。

OSは、UNIX系(ユニックス)のOSが使用されますが、最近ではwindowsのOSを使用することで、豊富なアプリケーションソフトの使用が可能となっています。

次に、

サーバーでは、UNIX系のLinux(リナックス)などがWEBサーバーなどで広く普及をしています。

普及している理由は、オープンソースソフトウェアであることや、ライセンス料が不要な事などがあり、だれでも無料で自由に使ってよい為です。

オープンソースソフトウェアとは、プログラムの内容が公開されていて、だれでも改造して使用することが出来るソフトウェアです。

このように、誰でも無料で使えて、改造もできるので人気があります。

それに対して、windows系のサーバーは、Windows Server(ウインドウズ サーバー)があり、企業の社内サーバーなどで普及をしています。

ライセンス料が高額な面がデメリットとなっています。

次に、

パソコンでは、世界の9割でwindowsのOSが使用されています。皆さんもなじみがあるかと思います。

また、アップル社のMac OS(マックオーエス)も根強い人気があります。

パソコンのOSでは、ユーザーの操作性をよくするために、GUI(ジーユーアイ)が用いられます。

GUIは、Graphical User Interface(グラフィカルユーザインタフェース)の略で、パソコンの操作をビジュアル化して、初心者でも扱いやすい操作性を提供しています。

マウスなどのポインティングデバイスを用いて、アイコンの操作や、ドラッグアンドドロップ機能などがあります。

最後に、

モバイル端末のスマートフォンやタブレット端末では、Google社が開発したスマートフォン用のOS Android(アンドロイド)があります。

また、アップル社のiPhoneやiPad用のiOS(アイオーエス)などがあります。

 

基本情報技術者試験 動画 おすすめ

コンピュータの構成

コンピューターの構成 基本情報技術者試験 動画

基本ソフトウェアとは

OSの働き 基本情報技術者試験 動画

コンテンツの利用について
こちらをお読みください

基本情報技術者試験対策 Cloud Notes コンテンツ利用について

基本情報技術者試験 ビデオ講座 Youtube

おすすめ記事

Eラーニング 1

基本情報技術者試験対策 テキスト クラウドノーツ® 基本情報技術者試験対策 YouTubeを始めたけれど、スマホで見ていたら画面が小さくて見ずらいといったお悩みの方はいらっしゃいませんか? そんな方に ...

Eラーニング 2

システム システムの稼働率 システムの稼働率を計算するにあたって、つぎのような必要な項目があります。 まず、MTBF 平均故障間隔とは、システムや機器が稼働を開始してから次に故障するまでの平均稼働時間 ...

Eラーニング 3

論理回路 半加算器 全加算器 この講習では、半加算器と全加算器について見ていきましょう。 半加算器回路は、2進数の足し算を行う際に使用される回路です。 入力側AとBから2つの信号を入力し、その入力信号 ...

Eラーニング 4

セキュリティ セキュリティ ディジタル証明書 過去問題 解説 この問題は「ディジタル証明書」で、検証できることは、「送信者が正しいこと」と「改ざんの有無」となります。 「送信者が正しい」というのは、受 ...

-基本情報技術者 解説
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© 基本情報技術者試験 無料ビデオ , 2022 All Rights Reserved.